2018-09

民亊信託

遺言と民亊信託を比較

自分が築き上げてきた財産を、自分が死んでからも自分の思うように活用したい、 そんな思いを持つ方もおられるのではないでしょうか。 遺言 『遺言』は残念ながら、財産を誰に渡すという指定は出来ても(遺贈、相続分の指定)、その後その財産をどのよう...
不動産

空き家の管理で注意すること

相続した住宅をどうしてもしばらく空き家にしなければならない場合、管理上気をつけるポイントがあります。 1、室内の換気は定期的に行うようにする。カビの発生を防止します。 2、庭の雑草や樹木は定期的に確認し、なるべく早めの剪定を行い、近隣に迷...
遺産分割

相続財産とは

相続財産は、被相続人に帰属した一切の権利義務です。 動産、不動産、債権、債務、財産法上の法律関係ないし法的地位、財産的損害賠償請求権、慰謝料請求権などです。 原則として不可分債権・債務は遺産分割の対象であり、可分債権・債務は相続により当然に...
遺産分割

未成年者や胎児の相続

未成年者や胎児の相続権 未成年者や胎児にも相続権はあります。但し胎児は生きて生まれてくることが条件です。 死産の場合は初めから相続人にならなかったものとして扱います。 胎児を抜きにした遺産分割協議は無効になりますので、生まれてくるのを待...
遺産分割

代襲相続と数次相続

通常の相続とは別に代襲相続と数次相続があります。 どちらも、相続の手続きが複雑になります。 代襲相続 代襲相続とは、被相続人の死亡以前に、相続人となる子や兄弟姉妹が死亡したり、相続欠格や相続廃除を理由に相続権を失ったときに、その者の子(つま...