2019-09

遺言

自筆証書遺言の保管制度の創設

自筆証書遺言は簡便な方式ではありますが、反面紛失のリスク、真正をめぐる紛争の可能性がありました。又家庭裁判所の検認を受ける必要もあります。そこで「法務局における遺言書に保管等に関する法律」(遺言書保管法)が制定されます。これにより家庭裁判所...
遺産分割

預貯金債権の仮払い制度等の創設

平成30年7月6日に成立した『民法及び家事手続法の一部を改正する法律』により相続法の多くの部分が改正されます。最高裁平成28年12月19日決定により、従来の判例を変更し預貯金債権が遺産分割の対象に含まれると判示しました。これにより遺産分割ま...