任意後見契約

任意後見契約

頼れる身内がいない、相続人がいないときでも方法はあります。

頼れる身内がいない人は、将来身体が不自由になったり、判断能力が衰えたり、又は亡くなった場合にどうすればいいでしょうか。 これも切実な問題です。 そんな人のために事前に行う契約があります。尚、契約の相手は行政書士や司法書士などの専...
任意後見契約

公正証書は役に立ちます。

公正証書の正しい活用の仕方は?公証人とはどんな人?公正証書の代理作成とは?
任意後見契約

財産管理委任契約と任意後見契約

高齢になって、自分の判断に自信がもてなくなる状態、つまり認知症の始まりです。認知症になると基本的には、法律的な行為がやりにくくなります。ただ、それでも完全にわからないわけではなく、ときどきわからなくなるというような状態のときです。まだら状態...