相続は『起きたときに考えよう』では、大変なことになります。

堺市 相続なら岡田行政書士事務所

人生ららら、その集大成である、終活と相続のお手伝い。
あなたの、ららら人生に寄り添います。

お得!ただいま、特別割引キャンペーン実施中

ららら遺産分割協議書パック(相続人調査・戸籍収集+遺産分割協議書作成)

80,000円(税別)⇒49,000円(税別)

※被相続人を含めて5名までとします。
戸籍等の実費、相続財産調査・不動産名義変更・金融機関解約手続きは別途です。
相続人間で紛争がある場合は対象外となりますので、ご承知おきください。

ららら自筆証書遺言書パック(自筆証書遺言書作成サポート)

50,000円(税別)⇒29,000円(税別)

※戸籍等の実費、推定相続人調査は別途です。

ららら公正証書遺言書パック(公正証書遺言作成+公証役場打ち合わせサポート)

60,000円(税別)⇒49,000円(税別)

※戸籍等の実費、推定相続人調査、公証役場の手数料、保証人手数料は別途です。

以下の相続のお困りごとは、堺市堺区『岡田行政書士事務所』までご相談ください。

金融機関の口座が凍結されて引き出しできない。
相続手続きが複雑なので進まない。
相続した不動産、維持管理ができない。
独り身なので、突然何かあったときの相談相手がいない。
生前対策、結局何もできていない。

自己紹介

岡田 誠です。私のことを少し知っていただければ幸いです。お気軽にお声かけください。いつでも丁寧にお話をお聞きします。

事務所概要

事務所の内容、理念、ミッション、基本方針です。当事務所の考え方を説明しています。

3つの約束

仕事をする上でいつも心がけていることを書いています。せっかく縁があったのですから、出会いを大切にしています。

NEWS

相続業務3つのポイント

相続コンサルティング

相続ってそもそも何なのか?まず大枠の部分で整理することがとても大切ですので、そういう内容です。

相続前(生前対策)

相続発生前にすべきことがあります。何から?いつから?始めたらいいのでしょうか。

相続後(相続手続)

相続が発生したら、すぐにしなければならないことがたくさんあります。

当事務所の提供サービス

遺言書作成

効果的な遺言書の書き方を、タイプ別にアドバイスします。

相続手続き

相続が起こってからしなければならない手続き全般をお手伝いします。

遺産承継(遺産管理)

相続人に代わって相続の財産整理・遺産分割の手続を行います。

遺言執行者

遺言の確実な実行のために必要な遺言執行者となります。

賃貸契約の解除

相続時における賃貸借契約の解約が必要な場合に、相続人を代理して行います。

民亊信託

遺言では対応できないことを信託法の手続で解決します。

不動産の課題解決

不動産の各種課題もご相談ください。

その他の生前対策

生前行うべき準備・手続きのお手伝いをいたします。

空き家のアドバイス

空き家問題に対して、不動産手続きの専門家として取り組みます。

3つのメリット

丸投げ可

相続の準備や手続きは複雑で、時間を取られます。
慣れない方がほとんどです。
各相続人への内容説明も大変です。全ての業務をお引き受けします。

相談方法は自由

当事務所は土、日、祝日の相談、20時超えの相談も可、
オンライン(Zoom)での面談も活用しています。
初回相談は無料です。

複雑な不動産

複雑な不動産の調査や、業務対応が可能です。
不動産が関係する相続には、不動産に詳しい専門家に依頼することがベストです。

よくある質問とその回答(Q&A)

最初の面談で準備したほうがいいものは、何ですか?

家族関係のわかるもの、住所や戸籍、不動産や預貯金、株式等の財産の内容がわかるものがあると、より具体的なお話ができます。
ただ何も用意できなくても、とりあえず聞いてみようという感じでもぜんぜん大丈夫です。
お話をお聞きしながら、こちらでまとめていきますのでご安心ください。

独り身で、今後が心配なのですが、相談にのってもらえますか?

なんらかのご事情で、頼れる人・相談できる人がいない方もご相談ください。
そんな方も多くおられます。一人で考えていてもなかなか前に進みませんし、いいことはありません。
まずは、誰かに話してみることから始めるといいです。
ゆっくりご事情をお聞きして可能な手続きをご案内します。

親戚が日本各地に点在しています。そんな場合の手続も可能ですか?

手続に必要な書類は郵送請求ができますので、日本中どこにいても問題ありません。
(海外の場合も時間はかかりますが、基本大丈夫です。)
親戚が日本各地におられることは今は普通です。
ただ、行方不明な相続人がおられると連絡がとれませんので、手続きが複雑になります。

未成年が相続人にいます。相続手続きは可能ですか?

18才未満の未成年の場合(婚姻者を除く)、単独では相続の手続はできません。ただし遺言は15才以上なら可能です。未成年者の場合は、利害相反関係のない特別代理人選任を家庭裁判所に申立て、その特別代理人が手続きを行うことで手続きが可能になります。

自宅不動産しか主な財産はありません。どうすればいいですか?

主な財産が、自宅不動産だけで、その他には主だった財産が無い場合で、財産の分割をする場合で、かつ不動産の使用をする人がいない場合は、対象不動産を売却してその売却代金を遺産分割の財産とすることが多いです。(換価分割といいます)当事務所では売却まで含めたサポートをさせていただきます。

生前対策、自分に合った方法がわかりませんが、相談できますか?

生前対策の種類はたくさんありますので、詳しい人は少ないと思います。
まずは、この対策ありきではなく、先にじっくりお話をお聞きしてから、相談者様のご希望に合った生前対策の方法をご提案します。
状況により複数の方法が考えられることもありますが、その場合でも双方の特徴、そのメリットやデメリットもご説明します。

相続税の問題も相談できますか?

相続税の計算は、その財産評価の段階から、かなり複雑な計算をする必要があります。
又、相続税については税理士の専門分野です。そのため個別具体的なお話をさせていただくことはできません。
ただし一般的に知られている情報を元にした、相続税の概略はお伝えすることはできます。
本格的な相続税相談が必要であると判断した場合は、税理士をご紹介します。

音信不通な相続人がいます。調べてもらえますか?

戸籍を辿り、戸籍の附票を請求することにより、相続人の住民票上の住所を知らべることはできます。
この場合、住民票上の住所にお住まいであれば、そこに連絡すればいいのですが、そうでない場合はそれ以上調べることはできません。
ただ、それでは相続手続きができませんので、令和5年4月1日より民法が改正され、所有者不明土地の財産管理制度が創設されました。この制度を利用して、相続手続きを進めることができます。

相続財産に賃貸マンションや賃貸アパートがあります。そんな場合でも相談できますか?

賃貸マンションや賃貸アパートがある場合も基本的には同じです。
通常は相続人の誰かが、相続することになりますが、管理面、収益面、運用面も含めた話し合いが必要になるはずです。そんな場合の不動産の管理運用のご相談もお受けします。

遺言者の代理で手続きはできませんか?

遺言は代理人で行うことはできません。あくまで遺言者ご本人の最後の意思表示となります。
ご家族であってもそれは同じです。
そのため、特定の相続人に有利な遺言書の作成は、それが遺言者本人の意思でなく、特定の相続人の代理行為によって作成された場合は、遺言書は無効になります。
そのため、遺言のお話をするときは、ご本人同席のうえでお話を伺うようにしています。

相続した山林等や農地があり、全部がわかりません。調べてもらえますか?

不動産の調査は、当事務所の得意分野です。今ある資料と聞き取りを元に、市役所、法務局での調査を行います。
特に山林や農地は資料がなく把握するのが一苦労です。
又、状況により、土地家屋調査士と連携しながら行います。

相談に自宅まで来てもらえますか?

打ち合わせ場所は、ご指定の場所までお伺いします。ご遠慮なくお申し付けください。
ご自宅はもちろん、近くの喫茶店や、職場等のご都合のいいところにお伺いしてお話をお聞きしています。

生前対策と相続のことは専門家にご相談ください

このような方におすすめです

  • 相続に漠然と不安がある。
  • 事前に準備する最適な方法を知りたい。
  • 遺産に不動産が含まれるが何もしていない。
  • 円満に遺産承継したいが、その方法に迷いがある。
  • 身寄りがないので財産を寄付したい。
  • 残される家族のことが心配なのだが、自分で準備できることを知りたい。
  • 今のうちに、財産をを整理しておきたい。
  • 経験豊富な専門家に相談したい。
  • 銀行口座が凍結された。早く何とかしたい。
  • 相続人が、遠方にいて、手続きが進まない。
  • 偏らない、中立の専門家に相談したい。

早めの対策をお勧めします。

  • 承継する遺産に不動産がある。どうしたらいいのか。
  • 相続対策、建設業者や金融機関に勧められたけど本当にこれでいいのかわからない。
  • 税金対策だけの相続対策、何か間違っている気がする。
  • 共有不動産の相続が心配。今のうちにできることをしたい。
  • 相続した不動産について、詳しい調査がしたい。
  • 空き家を相続したので、その後の対策をしたい。
  • 相続した不動産について、その後の方向性を決めたい。
  • 不動産はあるけど、お金がない、どうしたらいいか知りたい。
  • 相続した住宅に残置物が残っている。どうしたらいい。
  • 収益マンションを相続した場合の注意点を知りたい。
    などなど、上記は一例です。

不動産の相続にも実績があります。

実は、相続と不動産は密接に関係しています。

当事務所は不動産にとても詳しい行政書士事務所であることが特徴です。
相続財産に占める割合は不動産がとても多く、相続の専門家であるなら不動産に詳しくて当然なのです。
しかし不動産の取扱いに慣れていない相続の専門家を名乗る人が対応してしまうと、注意すべきことを見逃しがちであり、後で困ったことになる可能性があります。
「手続きはしたけれど・・・まさか」
そんなことにならないように、相続財産に不動産があるのでしたら、是非当事務所にご相談ください。

このようなご評価を頂きました

  • 幅広く相談できて良かった。
  • 初めから岡田さんに相談していればよかった。
  • 飽きずに何回も話を聞いてくれた。
  • 岡田さん、率直できちんと説明してくれるので、その分安心できますね。
  • もう少し遅かったら間に合わなかった。スピーディーな対応ありがとう。
  • 丁寧に説明してもらえるのでわかりやすかった。

お客様との5つの約束

  • 秘密厳守します
  • あなたにとって不利益なことは必ずお伝えします
  • より良い解決策をご提案します
  • 売り込みはしません
  • コミュニケーションは密にします

お客様のご感想の一部をご紹介します。

ご希望日時に申し込みが可能です。

相続の無料個別説明会

相続のお悩みについて1組最大90分で、無料個別相談会を行っています。日頃の相続お悩みをここで解決してください。面談又はオンラインでの相談が可能です。

不動産と相続生前対策セミナー

相続財産に多くの割合を占める不動産、事前対策をしていないと相続時に問題が生じやすいのです。
何をすればいいのかをセミナー形式でお伝えします。※次回の予定は調整中です。

どうしようかとお悩みの方へ

ここまで御覧いただいた方、ありがとうございます。
相続の問題はプライベートな問題であり、相談相手に迷われると思います。
私も、相続の相談相手として、今までご相談者様と一緒になって問題に接してきました。
毎回、簡単にいかないこと、時間がかかることもありましたが、
相談者様にもご協力いただき何とか最終的には、手続きを終えることができました。
もし、悩まれておられるようでしたら、とりあえず、相談してみませんか。
日時、時間もなるべく柔軟に対応しておりますので、無理なくできると思います。
いつでも大丈夫ですので、その日をお待ちしております。

ららら相続  岡田行政書士事務所
行政書士  岡田 誠